パーツインプレ ― サイクルボトル

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

——————————
今日はロードバイクのアイテムに関しての初めてのインプレ。
ロードバイク乗りにとっての必需品で種類豊富で何を買えばいいか迷う「サイクルボトル」に関してです。
——————————

ようやく1週間が終わりますね。
そして、寒いですねー。
週末の土曜日は雪と雨という予報が出ています。
いつもだったら、すごく残念なのですが、体調が悪いので、そんなに残念ではありません。

土曜日は回復するのにちょうど良いので、日曜日にしっかり走りたい、と目論んでいます。
自分勝手ですね。はい、すいません。
皆さまは体調いかがですか?

というわけで本題。

ぼくは、サイクルボトルのお気に入りが見つかるまでは、
「たくさんありすぎて、何がいいかわからない!」
「ロードバイク乗りが周りにいないから、オススメがわからん」

という感じで、本当に悩みました。

安いんだから色々試せばいいじゃん、って思うかも知れませんが、そこは「月30,000円のお小遣い」。
毎日のランチ代やら何やらで、1ヵ月でロードバイクに使えるのはせいぜい3,000円です。

どうせ買うなら失敗したくない、ってわけです。

初めてサイクルボトルを購入する際は、WEBでたくさん調べて、

〇ELITEとかCAMELBACKってやつがいいらしい
〇保温性が高いものがいい
〇飲み口の性能も大事

などの情報を手に入れました。

そこで、CAMELBACKポディウムの保温性があるものを本命に探すと、2,000円以上くらいするんですね。

\ ↓こういうのですね!人気ですね↓ (楽天)/

CAMELBAK キャメルバックボトルポディウムビッグチル25oz 750ml Podium Big Chill 保冷ドリンクボトル水筒ウォーターボトルスポーツボトルロードバイク自転車

価格:1,716円
(2019/12/6 20:55時点)
感想(0件)

機能的でいいですね。

正直、ロードバイクに本格的に乗る前は「たかがボトルでしょ。高いよ!」って思いました。

今となっては、サイクルボトルは、「命につながるもの」といっても嘘ではない大切なアイテムだと思います。
しかし、初めてのサイクルボトル選びでは何も分からないので、そう思っていました。

\ そこで購入したのがコチラ! (楽天)/

Asahi 保冷ボトル650cc Thermal BOTTLE [FALCON BIKE]

価格:1,045円
(2019/12/6 20:58時点)
感想(0件)

サイクルベースあさひさんのオリジナルのサイクルボトルです。
これが初めてのサイクルボトルになりました。

購入の決め手は、コチラ↓
〇ちょっとした保温性(二重構造)
〇たっぷりと感じた650ml
〇リーズナブル!約1,000円

その後、このボトルを1年以上使い続けました。

感想としては、やはり専用ボトルは素晴らしくて、漕ぎながら飲める!と感動しました。
飲み口は歯で引っ張っるとすぐに出て、指で押すと適切な量が出る。

ま、当たり前かもですが。

一方、課題も見えてきました。

「保温性」
→これは、不要だと感じました。

サイクルボトルのこの機能は水筒とは違うのでそこまでではありません。
2時間乗ると、完全にぬるくなりますし、夏場だとすぐにぬるくなります。
また、これがボトルを大きく・重くしている原因でもあります。

そして、1年以上使ったところで、買い替えることに。
まだまだ使えますが、ホルダーと擦れて汚れて来たことと、自分の求めるボトルが見えてきたので、買い替えることに。

保温性なしで、タフに使えるもの、という条件で探して出会ったのがコチラ。

\ Zefalのsense proってボトルです!(楽天) /

Zefal (ゼファール)SENSE PRO 80 ドリンクボトルスモークブラック

価格:1,100円
(2019/12/6 21:01時点)
感想(0件)

\ ぼくはamazonで購入しました!この色だけ安い! /

シンプルでいいんですよねー。

価格もリーズナブルで、約1,000円。

今も愛用しています!

ですが、購入して開封すると、「made in France」と書かれたポップが登場して、所有欲を満たしてくれるんです。

あさひボトル650mlと同じサイズで800mlも入ります。
これも保温性がないからこそ、できるワザです。
また、650mlサイズもあり、そちらはコンパクトでいいです。

ぼくは、2サイズとも持っていて  ↓  使い分けています。

シンプルなデザインでカッコよくないですか? 

他のボトルを使ってみたい、という気持ちもなくなりましたね。お気に入り、大満足です。
多くの方が持っているCAMELBACKやELITEと違い、他の人とカブったこともありません!

ブログのトップページのPHや、ライド記録の記事でも愛用している様子を感じてもらえると思います。

〇800mlサイズ
2時間以上のライドの時や、夏場に使用。

〇650mlサイズ
2時間未満のライドの時や、冬場に使用。

機能性もシンプルでいいですよー。
飲み口も丈夫で使いやすく、洗いやすいですし。
カラーは4種類あります。

というわけで、お気に入りボトルのインプレでした!

今日もお付き合いいただき、ありがとうございましたー。

にほんブログ村自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です