ロードバイクに乗るまでのお話ー6

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

いよいよ今回でデビューバイク決定か?

前回のお話ざっくりサマリー↓

——————————
資金60,000円で購入できるロードバイクを探すも、
「新車」は高価過ぎで「中古」も手頃なバイクがありません。
それでも「新車」が欲しい、
という強い思いに至ったのでした。
——————————

詳しく読みたい方はコチラへどうぞ♪

引き続き、体調がよくありません。
久しぶりにひく風邪ってしんどいですね。
皆さんはこんな風になって欲しくないので、くれぐれもお気をつけください。

というわけで、再度、「新車」で探し始めます。
MERIDAやGIANTといったメジャーブランドではなく、60,000円(車体代50,000円+周辺アイテム10,000円)で手が届くものを探します。

近くにショップはなく、唯一あるのが町田駅のイトイサイクルですが、ここでも手が届くものはありません。

(もっと貯めろ、っていう指摘はお許しくださいね。過去ブログでも書いているけど、貯金に回せるのは1ヵ月あたり3,000円が限度。このペースだと何年後になるのやら、というわけで、こうなっています)

やっぱりWEBで探すことにします。
楽天市場、amazon、ヤフーショッピングと調べていくと、60,000円くらいのロードバイクが出て来ました!

ですが、聞いたことのないブランドです。
TOTEM
→トテム?トーテム?

TWITTER
→ツイッター?っSNSと関連あるの?

DOPPELGANGER
→あ、キャンプ用品!

といった具合です。
MERIDAとかGIANTとは、かなり違うなあ。
これらのバイクのスペックをよく見てみます。

コンポは、「ターニー」や「クラリス」というグレードがほとんどです。
当然ですが、「105」とかではありません。

素人なので、何もわからなクセに、コンポのグレードとかが気になります。
SORAでもTIAGRAでもなく、クラリス。
うーん、どうしよう? 悩みます。

WEBでこれらのロードバイクを調べると、「ルック車」とか「中華」とか書かれているものもあります。

あんまりいい意味でこういう表現はしないよな、 やめた方がいいのかな? とも思いますが、こういったコメントをよく読むと、実際に購入して、乗ってみた上で言っているわけではないようです。

模倣品や有名ブランドのロゴを勝手に付けている商品なら論外ですが、そういう商品というわけでもなさそう、ということも分かります。

あとは、実際に購入して、乗っている人の感想が聞きたい!と思います。

粘り強く調べてみると、TOTEMとTWITTERは乗っている人も多く、インプレなどが結構あります。

(TWITTERは探すのがちと面倒で、すぐに、SNSの方が検索で出てくるので工夫が必要です)

たまに遭遇するそれらの記事を何度も何度も読みまさた。
それらの情報をざっくりまとめると↓な感じ。

TOTEM

ロードバイク 自転車 アルミ 軽量 700C TOTEM シマノ16段変速 クラリス STI デュアルコントロールレバー

価格:45,800円
(2019/12/6 21:41時点)
感想(0件)

自社HPとかなさそうなので楽天市場で。

<総評>
60,000円くらいで、コンポはクラリスのものが多くて、カラーは黒と緑でカッコイイ。

<ポジ>
乗っている人も多くて、中にはパーツを変えて、ほぼ日本横断みたいなことをしている人もいて、ちゃんとしている自転車かも。

<ネガ>
サイズがあんまりないっぽい。

TWITTER

【送料無料】シマノ STIデュアル クラリス軽量 アルミ ロードバイク スポーツバイク アルミロードバイク ツーリングバイク ロードレーサー ロードサイクル 自転車 16段変速 変速 700c 23c 軽量 黒赤 黒 ブラック HUNTER カーボンフォーク 反射ロゴ 通勤 通学 街乗り

価格:53,800円
(2019/12/6 21:44時点)
感想(1件)

自社HPとかなさそうなので楽天市場で。

<総評>
こちらも50,000~60,000円で購入できて、CZ-1とかHUNTERというモデルがコスパがいい様子。

<ポジ>
グレーのボディでカッコイイ。 フォークがカーボンで、フレームは7005アルミとい良い素材らしい。 サイズも44?からあって、豊富。

<ネガ>
ブランド名がちょっと、、、、

どちらもポジ、ネガありますが、結構よさげな感じだな、と思います。

10kgを切っているし、軽くて気持ち良さそうに走れそう、と妄想がどんどん膨らみます。
夢にまで見たロードバイクがあとちょっとで手に入る! 手ごたえアリだな、とワクワクが止まりません。

この2種から決めよう、と探し続けると、なんと! もう1つ気になる車種が出てきてしまいました。
というわけで、長くなったので続きは次回へ。

今日もお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村

自転車ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です