ロードバイクに乗るまでのお話ー7

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

今回こそ、デビューバイク決定か?
前回のお話ざっくりサマリー↓

——————————
資金60,000円で購入できるロードバイクは、
TOTEM
TWITTER

の2つで考え始めますが、もう1つ気になるバイクが現れて・・・
——————————
前回までの話を詳しく読みたい方はコチラ♪

引き続き、体調がよくありません。
昨日、病院に行ったのですが、急激には回復しませんね。
週末の土曜日は天気が悪そうですね。乗れるかな?
(体調的にも、天候的にも)

あらためて購入の候補バイクをおさらいします。
※メーカーHPよりも価格表示のある楽天市場で失礼します。

◽︎TOTEM

ロードバイク 自転車 アルミ 軽量 700C TOTEM シマノ16段変速 クラリス STI デュアルコントロールレバー

価格:45,800円
(2019/12/6 21:41時点)
感想(0件)

◽︎TWITTER

【送料無料】シマノ STIデュアル クラリス軽量 アルミ ロードバイク スポーツバイク アルミロードバイク ツーリングバイク ロードレーサー ロードサイクル 自転車 16段変速 変速 700c 23c 軽量 黒赤 黒 ブラック HUNTER カーボンフォーク 反射ロゴ 通勤 通学 街乗り

価格:53,800円
(2019/12/6 21:44時点)
感想(1件)

そして、新たな候補が出てきました!
こちらはなんと、有名ブランドのルイガノです。

◽︎ルイガノ LGS-CRC

【セール】ルイガノ LGS-CRC【ロードバイク/ROAD】【LOUIS GARNEAU】

価格:45,000円
(2019/12/6 21:47時点)
感想(8件)

なんか見たことあるブランド、というだけでテンションが上がります。
ということで、3つの中で壮大に悩みます。
(検討していたのは1年半前ですが、嬉しいことに、どれもまだ販売していますね。)

約50,000円で購入できて、コンポはターニーじゃなくて、クラリス。
さすがにブレーキは違うものがついているものの、ちゃんとしている感じがしました。
TOTEMはクランクまでクラリスですね。

この3車種で悩みます。
ロードバイクは走りの楽しさやスペックもさることながら、所有欲も大事な要素だと思います。
よってロードバイクに乗ったこともない初心者が思いきり偏見をもって検討し、選びます。

【印象まとめ】

TOTEM

<ポジ>
デザインがカッコいい
<ネガ>
インナーケーブルじゃない、サイズがあんまりない
(当時は整備のしやすさとか分からないので、とにかく見た目重視です)

TWITTER

<ポジ>
3つの中でデザインが1番好き、サイズが豊富、フォークがカーボン、インナーケーブル
<ネガ>
ブランド名がSNSと同じ

ルイガノ

<ポジ>
ブランドが有名。フォークがカーボン。
(当時はロードバイクのスポーツラインはGARNEAUだなんて知らず・・・)
<ネガ>
インナーケーブルじゃない、あと見た目がスポーティじゃない

もうすでにお気づきだと思いますが、WEB通販で購入します。
なので、購入後の整備は自分でやらなくてはいけないのですが、経験はないにもかかわらず、「できる!」って自信を持ってました。

結果としては、問題なくできました♪

それどころか、その後にコンポの入れ替えもしているのですが、全て自分でできました。
ぼくは自転車ショップで勤務の経験などはないのですが、HOW TO本やシマノWEBマニュアルを見れば、なんとかなりました。

今ではむしろ整備も楽しい!と思えます。
大きなプラモデルをいじっているみたいで、コレもロードバイクの醍醐味の1つですね。
車やバイクだと、難しいかもですね。
(ご不安な方向けに、もしよろしければの体験談でした)

というわけで、悩んだ末に、購入するバイクを決めました。
それは――

長くなったので、次回とさせてください。
引っ張って、すいません!

といっても、皆さん、もうお気づきかも知れませんね。
ブログをよくよく見ると、この中から1つ選んで購入したロードバイクが、1箇所だけですが出てますし。(爆)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です