ロードバイクに乗るまでのお話ー8

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。
 
今回で、デビューバイク決定します!
 
前回のお話ざっくりサマリー↓
——————————
約50,000円で購入できる3つから初めてのロードバイクを悩み中。
TOTEM
TWITTER
LGS-CRC(ルイガノ)
それぞれに<ポジ><ネガ>があるし、どうしよう?
——————————

前回までの話を詳しく読みたい方はコチラ♪
 
3つの候補から初めてのロードバイクを選びます。
 
初めてなので、詳しいことは分かりませんが、体に合ったサイズのバイクに乗ることが超重要という情報をよく目にします。
 
購入した今でも、本当に大切なポイントだと思います。
中途半端に妥協せず、良かったと思ってます。
 
ロードバイクは、1回あたりの乗車で2時間くらいは平気で走るものです。
 
2時間以上を体に合わないサイズで乗るのはツラいだけです。
同時にバイクのポテンシャルも発揮できず、スピードも出ず、爽快感は味わえないと思います。
 
また、ぼくは身長が低いので、標準的なサイズよりも小さめサイズを購入すべき、と思いました。
この時点で、小さめサイズがなかったTOTEMはやめることに。



 
あとは、TWITTERとルイガノです。
TWITTERは、44・46・48と細かくサイズがあります。
ルイガノは、42と48サイズで、間のサイズがありません。
 
これまでにたくさんのロードバイクの写真を見ているので、サイズが大きいほど、カッコよく見える、と分かっています。
身長的には、44か46サイズがちょうどいいのだろうな、と調べていました。
 
ルイガノの42にも乗れないことはないだろうけど、窮屈そうだし、見た目的にも魅力は下がる。
かといって、48は大きいだろう、と判断。
 
ここで、ルイガノも候補から外れます。
そして、ついに、購入するロードバイクを絞ることができました。
 
――そうです、TWITTERです!――

【送料無料】シマノ STIデュアル クラリス軽量 アルミ ロードバイク スポーツバイク アルミロードバイク ツーリングバイク ロードレーサー ロードサイクル 自転車 16段変速 変速 700c 23c 軽量 黒赤 黒 ブラック HUNTER カーボンフォーク 反射ロゴ 通勤 通学 街乗り

価格:53,800円
(2019/12/7 21:00時点)
感想(1件)

このバイクに決めた!と思うとますますカッコよく見えてきます。

 
話は急に進みますが、ご紹介しちゃいます!
実際に手に入れたバイクがコチラ!
色は、赤×黒をチョイスしました。
(これは手に入れてから約1年後の写真なので、カスタムが進んでいます♪)
 
はい。というわけで購入時に話を戻します。
 
当時、TWITTERバイクで、WEB上で情報が多いCZ-1の在庫は見つけられず、HUNTERというモデルに決めます。
 
価格も手頃で、早く欲しい!という気持ちが高まります。
 
ですが、サイズについては不安が残り決めきれず、すぐに購入はできません。
サイズについては、WEB上のユーザーさんのブログやTwitterで再度調べます。
 
すると、TWITTERバイクを購入するにあたって、ショップの人にTwitterのDMで相談し、(紛らわしい!けど、事実なのです)安心して購入できた、という情報を見つけます。
 
これだ!と思いました。
 
ぼくは店舗で購入しないので、実際のサイズや感触は感じられない以上、できる限りのことはしなきゃあとで後悔する、と思い、早速、そのショップのTwitterのアカウントを調べ、TWITTERのロードバイクについてDMで相談することに。
(本当に紛らわしい!)
 
というわけで、TWITTERのHUNTERというロードバイクにする、と決めた後、すんなりと購入した、というわけではありません。
 
〇サイズの相談
〇最初に用意すべきアイテム
〇保管場所
〇防犯登録の仕方などなど
 
「ロードバイクに乗るまで」の道のりはまだまだ長いです。
きちんとお伝えしていこうと思っています。
 
続きは次回以降に。
今日もありがとうございました!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です