本日のライド(20191215)45㎞ショートライド

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

——————————
週末2日目の日曜日ライドは、疲れもあり寝坊のため、ショートコースに決定。
往路は気持ちよく追い風の中を走ったが、復路20km以上はかなり強い向かい風でひどくバテたが良いトレーニングになりました!
——————————

昨日の夜の時点は、「尾根幹に行こう!」と思っていたもののまたしても寝坊。

6~9時が自分の時間なのに7時に起床し、これはまずいなとやや自分にげんなり。やれやれ。

だが、せっかくの休日なので、気を取り直して9時には帰れるショートコースに決定。

天気予報を見ると「風速3mで風向き北西」とあるので、境川はなしで津久井湖方面も時間的に厳しいので恩田川に決定。

恩田川ルートはとにかく呆れるほどの平坦で、信号も少ないので早く気持ちよく走れるので時間がない時には絶好のコースです。

今日も気持ちよく脚が回るなー、と思うもすぐに「これは追い風のおかげだな」と気付きます。
時速35kmを切らないようにするのは難しくなく、ギアもいつもより一枚重いものを回せて、滑るように走ります。

あー、最高に気持ちいい!

と浸りながら走り続けると、ストレスがさーっと溶けていくのを感じます。

そうこうしているとあっという間に折り返し地点の日産スタジアムに到着。
今日もいつものポイントでパシャリと撮影。

本当に変わり映えしない写真ですね。すいません。

撮影がてら補給を口にしてから、復路をスタートさせます。
走り始めてすぐに強烈な向かい風を受けます。

うーん、これはしんどい。
やれやれ。平坦峠だな。

と、思いながらケイデンス重視で必死でペダルを回します。
最初のうちこそ、「修行だ」とか思いながらペダルを回すものの次第にバテてきます。

ハイ、本当にヘタレです。

その度に小指中心にハンドルを握ったり、下ハンドルで風の抵抗を減らしたり、ポジションを変えつつ使う脚の筋肉を微妙に変えながら耐えてペダルを回します。

こういう時、ペダリングの引き出しの多さがモノを言うなと雑誌とかで読んだ受け売りですが、身をもって実感します。

ポジションと使う筋肉を変えながら、強烈な向かい風の中、なんとか20kmの距離を走ります。

途中、ヘナチョコ脚のぼくには本当にキツくて、ケイデンス80も出なくなったり、24Tまで落としたり(爆弱!)とひどい有様になりつつも、その度に「弱すぎる!」と自分を奮い立たせてなんとかゴール。

ブライトンのサイコン記録はコチラ。

向かい風で完全にバテたこともあり、右端の復路(オレンジ線)は心拍が高いですね。



というわけでショートライドでもヘナチョコ脚のぼくにとっては、しっかり負荷をかけられたのでいいライドでした。

↓Stravaはコチラ↓

ちなみに前回からチェーンルブを変えてますが、150kmを超えてもまだ銀色よチェーンを保ってますね。
以前のチェーンルブに比べると汚れにくいと思います。
ペダリングの軽さもすごいですし、本当にこれはいいチェーンルブですね。

↓スプレータイプがお買い得ですね!↓

【全品5%OFFクーポン配布中】AZ(エーゼット) CKM-001 超極圧・水置換スプレー 420ml (超極圧潤滑剤/極圧潤滑/超浸透防錆潤滑剤・多目的・多用途・浸透防錆潤滑オイルスプレー) AZ610

価格:1,304円
(2019/12/15 21:47時点)
感想(0件)

今週は土日の2日間で約100kn未満ということで、あんまり乗れなかったです。
来週こそは、尾根幹か城山湖の登りを走りたいです。そして、もっと強く早くなりたいです。

今日も長いことお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

(毎日更新がんばります!)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です