本日のライド(20191221)津久井湖まで56km

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

やっと来た週末。年末で仕事の忙しさはピーク。今日も昼前から仕事ですが、朝早く起きて津久井湖まで走ろう、という魂胆です。

——————————
土曜日なのに10時過ぎから仕事。でもロードバイクに乗らずにはいられない。いつも通り6時に起きれば乗れるのでは···
——————————

いきなり雑談ですが、明日は有馬記念ですね。

年明けあたりにホイールのインプレを突如始めたら、当たったんだな、と思ってください。
はい、取らぬ狸の皮算用というやつです。

今日は土曜日なのに仕事がございます。
まあ、こういう日もございます。
幸いなことに10時過ぎに家を出れば間に合います。

ということで、いつも通りの朝6時過ぎに起きて、9時に帰宅するパターンで出撃決定。

仕事前なので悩める「行き先」は余力を残せるけど、ライドを満喫できるところということで、「津久井湖」をチョイス。

【実録】STRAVAでのサマリーをご紹介

◾走行距離56.89km
◾獲得標高382m
◾走行時間2時間5分

自宅から境川へ出るいつもの道から出発。
先々週からの体調不良がようやく完治しており、気持ちよく走れます。
そんなに寒くもありません。

あーーー最高だー。

と幸せを噛み締めながら、ペダルを回します。
待ちに待ったロードバイクに乗れて、走り始めた直後の巡航に入ったこの瞬間が本当に好きです。

風速2~3mの北風が吹いており、なかなかの向かい風ですが、体調が戻っていることもあり、そこまで苦ではありません。

境川サイクリングロードから出て、相模原市を走り、パンパティを通過すると、あっという間に津久井湖の近くまで到達。



ここから登りが増えてきます。
今日はケイデンス重視ではなく、ダンシングもしっかり入れて、走って行きます。
無事に津久井湖に入り、太井まで来たところで、補給をとります。

補給後、津久井湖の三井大橋を渡り、最後の登りに突入していきます。
こちらもダンシングをいれて登って行き、いつもの頂上付近でパシャリ♬


↑この写真は今日じゃないけど、三井大橋


↑今朝の頂上付近

右上の方に見える橋が三井大橋。
ずいぶん小さく見えるので、かなり登ってきたなー、といつも思うけど、獲得標高は全然たいしたことがないのが特長。

でも、STRAVAで3つプライベートレコードが出たので良かったということで。激遅ですが。

【満喫】景色を楽しんだら帰ります。

今日は北風のため、帰りは追い風です。
また、津久井湖から緩くずっと下っていく感じなので、スピードが出て、本当に気持ちがいいです。

ずーっと35kn付近で走る感じでパンパティを過ぎ、相模原を走り、境川へと進みます。

途中、RIDLEYに乗ったローディと遭遇しますが、この人が本当に早くて追いつこうとするも、ぼくの脚が売り切れて終了。

はい。ヘナチョコ脚ですが、何か。

というわけで、無事に帰宅して終了です。
ブライトンBryton rider 420Eでの記録はコチラ↓

ぼくにしては、心拍が結構行きましたね。
山頂付近はキツかった実感とも一致。
もっと修行しなくちゃでございます。

さて、明日の有馬記念で当てて、ホイール買うぞ。

明日のブログで何も言ってなかったら、そういうことだと思って、「うんうん」と優しい目で見て、頷いてやってください。

(毎日更新がんばります!)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です