2019年の買って良かったモノBEST5

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

いよいよ2019年も残すところあと1日。
今日は2019年に「買って良かった!」と思うものベスト5を紹介しちゃいます。

——————————

月30,000円のお小遣いなので、厳選して購入し、使用して本当に良かったものを紹介しちゃいますが、ぼく独特のチョイスになっちゃったかも・・・

——————————

月30,000円のお小遣いですが、2019年もロードバイクのパーツ・アイテムをたくさん購入しました。

ここでは、購入したパーツといえども、「クランク」とか「チェーン」といった走行に必要なロードバイクの一部と言えるアイテムやコンポを除く、「買った良かった!ベスト5」です。
(何でもアリのNO.1は「FC-5800」ですかね)

第5位 ロックタイトネジロック

いきなり地味なモノが登場です。(爆)
今年の買って良かった!紹介ブログでこれを紹介しているブログを見たことないですね。

ロードバイクのボルトにつければ、とりあえず安心!

2019年はコンポの入れ替えと、ロードバイクのバラ完と2回の組み立てに挑戦しました。
これまで経験がないところから、違うロードバイクで1回ずつ無事に計2回組み立てが出来たのは本当に自信になりました。

ロードバイクが大きなプラモデルみたいに思えた1年になりました。

その2回の組み立てで大活躍したのがコレです。
ぼくは「中強度」を使用していますが、ボルトにチョロっと付けるだけで安心感がアップです。

ステム、サドル、ブレーキマウント、サイコンマウントなどなどで使いましたね。
あまりのお気に入りっぷりで、ぼくのステンレスバンドの腕時計のねじにも使っています。

第4位 サイクルキャップ

これまた微妙なチョイスかもしれません。
今年の春までは存在すら知らず、使用していませんでした。

ぼくは「TARO FIBER」さんのものを使用!

初めてロードバイクに乗った昨年2018年は、夏場になるとタオルで汗を拭っていましたが、2019年の今年はコレが大活躍でタオルいらず!

リーズナブルでデザインも豊富。素材はもちろんGOOD♪です

サイクルキャップをかぶってから、ヘルメットをかぶれば、汗は垂れて来ませんし、ちょっとしたつばのおかげで日除けにもなります。

見た目的にも有名サイクリストに少しだけ近いづいて、見た目の満足度も大きかったです。(爆)
(今は冬場なので、バラクラバですが)

本当はサイクルジャージに合わせて、サイクルキャップもいろいろなブランドのものを使いたいのですが、
そこは月30,000円のお小遣い。
コレ1択ですが、何か問題でも。

第3位 サイクルロックチェーン

これまた地味なアイテムです。
月1回のロングライドで出番があるか否かです。
実は今年になって初めて購入しました。

というのも、コンビニ休憩するほどのロングライドは滅多にしませんし、何よりロードバイクが中国製のTWITTERのHUNTERです。
盗難の心配はほぼなかったと思います。(爆)

ですが、カーボンロードバイクに乗り換えまして、あった方がいいかも、とついに購入でございます。

サイクルチェーンとしては使用されている方も多いcrops製ですが、ぼくなりのこだわりが。
それは、ダイヤル式でなく、鍵製なのです。

月1回、出番があるか否かという利用頻度の少なさと、3桁のパスワードという珍しさから、パスワードを忘れてしまうかも、という不安・・・
(銀行のパスワードや良く使うパスって4ケタばかりで、3ケタだと何にすればいいのやら…)

その点、鍵式ならば、そんな不安は不要です。
おまけに1800mmと使いやすい長さです。
というわけでお気に入りの第3位に決定です。

第2位  TOPEAKトピーク コンボトルク レンチ&ビットセット

これまた地味で安価な商品となります。
2019年はロードバイクを2回組んだ話を先ほどもしましたが、その際の必需品となりました。

特に、カーボンロードバイクを手に入れてからは、あらゆる箇所のボルト締めに指定トルクがあるので、なくてはならないものに。

捩れでトルクを管理できるシンプルな使いやすさでロードバイクはこれ1つあれば、整備はOKだと思います!

これ無しでは、トルクの締め付け具合が分からず、カーボンを壊したくないあまりに緩むか、締め付け過ぎて壊すか、の恐怖から逃れられません。

ぼくはプリセット型というタイプのトルクレンチを10年以上前に車などの整備のために購入しており、持ってはいるのですが、トピークのコレの方が使いやすいと思いました。

価格が安く、力も入れやすく、トルクも見やすい。
プリセット型よりも使うハードルが低いので、ちょっとした整備でもすぐに取り出せるので、結果的に出番が多くなり、安心感が増す整備が増えて行く、という良いことばかりです。

第1位 ブライトンBryton rider 420E

迷いなしでコレです!
10000円台前半(税抜)でナビ機能が付いているサイコンだとほぼコレ一択です。

登場の予告を知った時、あまりの驚きに即予約をし、発売日に手に入れました。
今まで中華サイコンで我慢してきて、焦って他のサイコンを購入せずに本当に良かった、と心から思いました。

10000円台でナビ付きで電池の持ちもよい最高♪ ぼくはコスパ含めるとこのサイコンに勝るものはないと思います!

楽天さんとYahoo!ショッピングさんだとポイントが異常につくので、実質10,000円ちょいなのでは?と思います。

ぼくは発売前に予約したので、こんなサービスはなかったな…。

このサイコンは本当にオススメで、ブログの後半の本日はでは語りきれませぬ。

◾電池が35時間持つ
◾ナビ機能がついている
◾スマホやSTRAVAへのデータupが超ラク
◾画面が大きく見やすい
◾スマホでサイコンの画面調整ができる

などなど・・・ サイコンを見ているだけで、ロードバイクで走るのが楽しくなります。

このサイコンについては、後日またインプレ記事を出させていただきますので、また今度。

こうして思い返すと、コスパが良いアイテムが結構ありますね。
月30,000円のお小遣いでもロードバイクが楽しめるのは、こうした商品のおかげ。
これからも「安物買いの銭失い」ではなく、良いものを安く手に入れて、趣味を楽しんでいきたいものでございます。はい。

長くなりましたが、本日もありがとうございました!

(毎日更新がんばります!)

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村

自転車ランキング

“2019年の買って良かったモノBEST5” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です