花粉症ローディを救うスゴいマスク「PITTA」で花粉が怖くない!

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

本日は、月30,000円のお小遣いのぼくが実際に購入して本当に良かったものだけを紹介するインプレコーナーです。

——————————
早ければあと1ヵ月ちょいで「花粉症」の季節。ぼくも昨年は苦しみました。その苦しみを解消してくれる秘密兵器があるのです・・・
——————————

皆様は、2~3月の花粉症対策はどうしてますか?

2~3月はまだまだ寒い上に花粉まで飛び始めるので、ロードバイクに乗るのが遠のく、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ロードバイクは長距離を走ることがデフォルトの遊びですので、呼吸が超大事だと思います。
そんな時に「鼻水が止まらない」とか「鼻が詰まって呼吸がツラい」なんてことになると、せっかくのライドが本当にツラいものになります。

事実、ぼくも2~3月は走行距離が落ちました。
それでも、花粉のピークとなる3月に、実は少し走行距離を持ち直したのでございます。

3月は季節的には徐々にですが、確実に暖かくなり始め、本来だったらロードバイクに「乗りたい!」という気持ちが高まる季節。

そんな思いを叶えてくれたのは、このマスクの存在を知ってからでした。

花粉症ローディの強い味方「PITTA MASK」はロードバイクにピッタリ!

ぼくは昨年の冬は「バラクラバ」という頭からスッポリ被る防寒マスク?帽子?のような防寒具を使用しています。今年の冬も使用しています。

コレが真冬の朝でも暖かくていいんですよね!
寒さを感じる「耳」と「首」をしっかりとカバーしてくれて暖かいのです。

防寒具としては、最強でコレは手放せません。
ぼくのバラクラバはこれですね ↓
いい画像がないのでamazonリンクでご紹介。

(ヘルメットを外すとちょっと気味悪い感じになるのですが、そこはご愛嬌・・・)



ですが、今日紹介したい花粉症でもロードバイクを楽しめる最強アイテムはコレではありません。

バラクラバだと、口と鼻は覆われていても花粉の粒子は小さいため、入って来てしまい、鼻水地獄から逃れることはできません。

コレがPITTA MASKだ!特長とセットで紹介しちゃいます。

1パック3~400円で3個入りで、洗って使えるから思ったよりも長持ちするのでございます。
花粉症ローディの強い味方になると思います。

●長時間でも耳が痛くならない着け心地 ●洗って繰り返し使用できて3回洗っても花粉捕集率99% ●カラーも豊富で、ウェアの色とも合わせやすい♪

ぼくが使っていいな!と思ったポイントを紹介しちゃいます。

とにかく柔らかい!耳が痛くない!

マスクって長時間かけていると耳が痛くなることがあると思います。
ぼくは通勤の際に風邪やインフルエンザの予防のためにマスクをかけ始める冬の始めなんかはまだマスクに慣れていなくて耳が痛くなります。

ですが、このマスクだと痛くなりません。
なんかこう「ふんわり~」という感じで優しくフィットして着け心地がいいんですよねー。

なので、ロードバイクの際もマスクをつけていることを忘れて走りに集中できちゃいます。

マスクしているのに呼吸が苦しくない!

普通のマスクと運動の相性は悪いと思います。
ぼくは以前、マラソンを趣味にしていたのですが、花粉症シーズンになると普通のマスクをつけて走っていました。

コレがキツいことキツイこと・・・
心配能力がヘナチョコなだけでは?
という疑問・質問は一切受付ません!悪しからず。

通勤の際に、時間に遅れそうで少し走ったりするだけでも呼吸のツラさを感じたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、PITTAだと、そんなことはありません。
「スーッ」と強めに息を吸うと、マスクをつけていない時と同じように驚くぐらい空気が入って来るんです。

スポンジのような特殊な素材を使っているからこその呼吸の気持ち良さ。
この感覚は、ぼくの貧しい文章力では伝わらないだろうな・・・

というわけで、PITTAならヒルクライムも行けちゃいます。とにかく呼吸がラクなんですよ。



洗えて繰り返し使えるから経済的!

1パック3個入りで3~400円なので、マスク1つで1個あたり100円というのは高く感じるかもしれません。

ですが、コレが洗って繰り返し使えるんです。
洗うといっても小さいので、ぼくの場合は洗面所のハンドソープを軽くつけてモミモミしてから、よく水で流す。コレで終了です。

洗ったあとはスポンジみたいな素材のせいか、すぐに乾くので再利用もカンタン。
洗っても素材がクタってへたることはなく、3回くらいまでなら余裕で使えました。

カラーが豊富でウェアに合わせ安い!


※画像はメーカーHPへのリンクとなっています。

マスクなのにスゴい量のカラーがあります。

地味なカラーから明るいカラーまで用意されているので、ウェアやヘルメットの色と合わせる、なんてこともできちゃうと思います。

とはいっても、ぼくみたいなオジサンは地味なライトグレーを使っています。
ぼくがピンクを使っていたら、家族は驚き倒れますね。そして「やめてくれ!」と叫ぶでしょう。

ブラックも少し怖いかもですね。
なので、ぼくはライトグレーをチョイス。(なんかブラックに見えますね)

ちなみに2~3月の花粉症シーズンになると、店舗ではカラーのバリエーションはほとんどなくなります。売れる時期は無難なカラーを多めに仕入れているんでしょうね。

悪い点も一つだけご紹介!

ズバリ、店舗では手に入りにくいことです。
昨年、花粉症シーズンの真っ只中の3月に店舗に行った際はほとんど売り切れていて、「ブラック」と「ホワイト」しかありませんでした。

「ホワイト」はアリな気もするのですが、洗って繰り返し使おうと考えると、ちょっと汚れとか出ないかな、と気になり、購入する気にはなれず。

結局、ドラッグストアをいくつも探し回り、ようやくライトグレーを手にしたことを覚えてます。

ハイ、というわけで時期は少し早いですが、花粉症ローディの強い味方となるPITTA MASKの紹介でした。

コレ、本当にオススメです。
今年は2月からコレを使って、花粉症シーズンでもしっかりとロードバイクを楽しもうと意気込んでおります。ハイ。

●長時間でも耳が痛くならない着け心地 ●洗って繰り返し使用できて3回洗っても花粉捕集率99% ●カラーも豊富で、ウェアの色とも合わせやすい♪

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました!

(毎日更新がんばります!)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車ランキング

FC2 ブログランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です