1台目バイクのカスタム記録―その5(最終回)

はじめましての方がほとんどだと思いますが、今日もよろしくお願いします。Mです。

このシリーズ、前回のブログからかなり時間が経ってしまいました。購入から6ヶ月以上経ち、コンポ交換を企むところまでご紹介しましたね。

——————————
今回で1台目ロードバイクのカスタム記録の最終回です。はたして、自力でコンポ交換はできるのか?···
——————————

1台目バイク TWITTER HUNTER
ここまでの変遷を一瞬で振り返り

前回のブログで、ロードバイクデビューから6ヶ月を過ぎ(2018年12月まで)、価格的に安い5700系の「105」MIXコンポを購入したところまでご紹介しました。

ですが、コンポ交換には工具が必要となるため、まだ交換は実装できていない状況でございます。

ここまでの「1台目バイクのカスタム記録」は↓
※ 1台目バイクのカスタム記録―その1
※ 1台目バイクのカスタム記録―その2
※1台目バイクのカスタム記録―その3
※1台目バイクのカスタム記録―その4
ぜひ、合わせてお読みください。

ちなみにここまでのロードバイクの様子はコチラ↓

◾TWITTER HUNTER(アルミ)
・ST-2400(claris)
・FD-3000(sora)
・RD-2400(claris)
・BR-5700(105)←NEW!
・クランク、ホイールはノーブランド
・ビンディングペダル PD-R540-LA

コンポ購入後、簡単に交換できるブレーキのみ、105換装に成功!

【実録】7ヵ月目~1年までに購入したものはコチラ!

メチャクチャたくさんのものを購入しています!
ですが、月30,000円のお小遣いのため、どれも格安ですが…

コンポ交換のための工具や消耗品をたくさん購入しています。
ざっとみるだけで、下記…
・グリス
・ワイヤーセット
・チェーンフッカー
・ワイヤーカッター
・ミッシングリンク
・バーテープ
・ケーブルライナー

あとは、105MIXコンポには廉価版のSHIMANO製クランクが付いていましたが、本物の「105クランク」を購入しています。
こちらはなんと「105 FC-5800クランク」をヤフオク!で手に入れました。

ぼくはロードバイクって、クランクが顔だと思うのです。車体の写真を見ても、中心部のクランクに目が行きませんか?

なので、本当はULTEGRAとかが欲しいのですが、そこは月30,000円のお小遣い。ムリ。
せめて105にしたい、という思いと「4本アーム」にしたい、という見た目のカッコよさから購入しちゃいました。

あとは、やっぱりクランクアームの長さですね。
ぼくは脚が短く、身長も低めなので完成車についていた「170㎜」ではなく「165㎜」が欲しかったのです。



いざ、「105」コンポ交換へ
自力でできるのか…

コンポ交換は、ぼくのスマホに残っている記録によると、2018年4月15日に実施。
確か、休日出勤した振休の月曜日だったはず。
(子どもは学校なので、集中できるんです)

大変申し訳ないのですが、初めてのコンポ交換の際の写真は、残っていません。
夢中で余裕がなく、写真を撮ることはできませんでした。

ちなみに、コンポ交換の際に、ぼくが参考したものはこの2点です。

・写真左 メルカリで購入した整備の本
・写真右 SHIMANO純正マニュアル
この2つがあれば、初めてでもカンペキでした。

「整備の本」はコンポが5700系と5800系で古めだったので、あえて中古で発刊年数的に5700系を扱っているものを購入。
たしか500円くらいで格安でした♪

また、SHIMANOのマニュアルは超優秀で、5700系もしっかりとWEB上に残っています。こちらは締め付けトルクの指定も書かれてあり、安心です。
URLを貼っておきますね。
https://si.shimano.com/#/ja/search/Keyword

コンポ交換の順番的には、
①ワイヤー類を外す
②コンポを外す(RD,FD,FC,BB,ST,ハンドル)
③BB取り付け
④RD,FD,FC,ST,ハンドル取り付け
⑤ワイヤー取り付け
⑥ブレーキ、ディレイラー調整
⑦バーテープ巻き
という順番で実行しました。

初めてだったので、手順的には、どれも簡単ではなく、苦戦しました。
朝の8時くらいから始めて、18時くらいまでかかり(爆)、妻にはメチャクチャに怒られましたね。

ちなみに工具は、BIKEHANDのコレが大活躍!

このセット1つで、BB外しから、チェーンカットから、スプロケ外しから、ボルト締め付けまでほぼ全てができました!
(ワイヤーカッターは別で購入)

今も大活躍中です。5,000円クラス最強!
月30,000円のお小遣いの強い味方です。
素人整備には今のところ、コレで十分です。

樋口一葉さん1枚(約5,000円)以内で「BB外し」から「チェーンカッター」から「スプロケ外し」まで付いていて十分な内容です♪

今もバリバリ販売中で、評価も高いですね。
ぼく、コレがないとロードバイクいじりができないですもん。



コンポ交換が完成!
最終形はコチラ!

◾TWITTER HUNTER(アルミ)
・ST-5700(105)
・FD-5800(105)
・RD-5700(105)
・BR-5700(105)
・FC-5800(105)
・ハンドル SHIMANO PRO コンパクト
・スプロケット ULTEGRA 10速11-30T
・チェーン CN-5701
・ペダル PD-R540-LA
・シューズ RP-1
・ホイール 完成車についていた鉄製(RETROSPEC)
・タイヤ コンチネンタルULTRA SPORTSⅡ

最初に購入した時の状態は、フレームとホイールのみ…
月30,000円のお小遣いでも、ここまで来ました。

まさかの5700系と5800系のちゃんぽんで組んでいます。(爆)
月30,000円のお小遣いならではの事情です。
本当は揃えたいですが、察してくだされ…

RDとSTは5700系ですが、FCとFDは5800系。
SHIMANO推奨ではありませんが、大丈夫でした。
そして、今の2台目ロードバイクでもこの組み合わせで問題なく走っています。
(自己責任ですので、マネしないでください)

このコンポ交換にて、
・触覚がなくなったこと
・105ロゴが各パーツで見えること
・クランクが4本アーム105になったこと
に本当に感動しました。

月30,000円のお小遣いでは叶わない、と思い諦め、夢にまで見たコンポ105が実現しました!

そして、自分でロードバイクを組めた時の快感は、言葉では表現できないものがあります。
「コイツのことは全て分かっている」という相棒感と愛着が湧き、その先の整備に対する不安がなくなりますね。

皆様の中で「パーツ整備は自分でやろうかな」と迷っている方がいらっしゃれば、ぜひ!と思います。

もちろん、この状態で大満足していたのですが、この数か月後、なんと乗り換えることになってしまうのです。

その話はまた次の機会に。
長くなりましたので、そればまた別のお話。

(毎日更新がんばります!)

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村

自転車ランキング

FC2 ブログランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です